野田市のペンキ屋さん、野田・越谷の光触媒塗装ならトケン工業

光触媒塗装/ハイドロテクト

光触媒塗装

光触媒塗装 【ハイドロテクト】

光触媒塗装 【ハイドロテクト】

ハイドロテクト

ハイドロテクトの原理

ハイドロテクトの原理は「光触媒作用」です。

当技術は、当社が東京大学 藤嶋昭教授(現 (財)神奈川科学技術アカデミー理事長)と共同で開発した、「光触媒薄膜の利用技術」をさらに発展させ、超親水性効果を高めたものです。 この光触媒超親水性薄膜を素材表面に固定化すると、表面は水をまったく弾かず、水になじんでしまうため、「水滴ができず曇らない」、「汚れが水で簡単に洗い流せる」などの効果を半永久的に発揮します。

ハイドロテクト原理

「光触媒作用」によって生み出されるのは「分解力」と「親水性※」のはたらきです。

光触媒作用
光触媒作用 分解力

e-(電子)とh+(正孔)が生じます。 空気中のO2とe-が、H2Oがh+とそれぞれ反応を起こします。 酸化チタン表面にO2-(スーパーオキサイドイオン)、・OH(水酸ラジカル)という分解力を持つ、2種の活性酸素を発生させます

光触媒作用 親水力

酸化チタンを構成しているTiと、空気中のH2Oが反応を起こします。 TiとH2Oが反応した結果、酸化チタン表面に、水とのなじみが非常によい-OH(親水基)ができます。

TEL:04-7129-7393
FAX:04-7129-7417
塗装や塗り替え、防水のことならトケン工業にお任せ下さい。